角松敏生さん横浜アリーナ35周年コンサートへの道のり

2016年5月、プライベートで八ヶ岳にいらしていた角松敏生さんと初ろくろ。
焼き上がった作品に同封した書「逢えて良かった」
この書を見た角松さんから「35周年のテーマはこの言葉とこの書をこのまま使うから東京来て!」と電話が!!

東京では打合せ少々、宴たっぷりですっかり島村を受け入れてくださり、その後はたっくさんの共同作業のろくろ作品製作。
そしてコンサートグッズの製作。
横浜アリーナで売場を見た時は感動しました。
最高のコンサートでした。
角松さんとの出逢いは人生の宝です。
そしてこのご縁でお逢い出来た方々も宝です。感謝です。

楽使器

TA NO SHI KI 八ヶ岳の作家 島村真司のオフィシャルサイトです。 陶芸家・書家・絵

0コメント

  • 1000 / 1000